2017-09-25第3期若者議会 ブラッシュアップチーム

メンター市民と職員でガチンコ会議!

皆さんこんにちは。

メンター市民の前田です!

8月4日月曜日

「メンター(導き手)」と呼ばれる市民と職員のサポート役が集まり

11月の答申に向けて

今後の会議の進め方や

各チームの現状について意見交換を行いました。


 

 

 

 

 

 

・メンターお悩み相談
普段チームのサポートで委員と共に頑張っているメンターですが、メンターのみんながどんな工夫をしているのかを聞きながら語り合いました。
「意見の引き出し方が難しい」
「チーム内のコミニュケーションを活発にしたい」

などメンターは政策の進め方だけでなく、議会の雰囲気づくりにも努力をしています。

 


 

 

 

 

 

 

・理想の若者議会の姿とは??
答申された事業がどのように市の事業として定着していくことが望まれるのか?これはとても重要なテーマです。
市民の立場と職員の立場で語り尽くしました!

 

当たり前ですが若者議会の政策には

「若者のアイデアは未熟」

と思われている部分があると思います。

 

そしてメンターは「若者の未熟なアイデアをどうやって市の実状に刺さる事業にしていくか」

を考えていく必要があると思います。

市の事業として多くの市民の皆さんに受け入れられる体制を模索しています!

その上でも…
「各事業の担当課との歩み寄りは必要!!」

という意見がありました。

若者のアイディアを活かすには、政策を形にしてくれる役所の皆さんの存在を忘れていけません。
目指すゴールは同じ!!
「新城の未来をより明るく!」
まずはメンター市民とメンター職員が率先して若者が活躍する理想の新城を目指していきます!!

 

・メンター同士の交流
という事で、時間を掛けて職員と市民が同じ立場で話し合って来ました。

メンター同士でしか話せない色々な話ができて、

今後の取組方を考える良いヒントを共有しました!!

 

メンター一同創意工夫を重ねて11月答申に向けてこれからも委員のサポート頑張っていきます!!