新城市若者議会

新城市若者議会

●新城市ホームページ

  • 文字の大きさ

2017-03-31若者議会 まちなみチーム(ハッピーターン)

☺︎☺︎1年間の感謝を込めて☺︎☺︎

ご無沙汰しています!
第2期若者議会議長のちゃんりーです♪( ´▽`)

3月21日、さん!にー!いち!の日に第19回若者議会全体会があり、11月の答申後からの活動や運営方法の改善点などを市長へ答申しました!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

19回目ともなると所信表明の頃に比べてみんな堂々としていて、オーラが違うなぁと思いました(^◇^)
例のごとく今回も私はまちなみ情報センターチームの一員として発表をさせていただきましたが、

こんなこともあった!

あんなこともあった!

と発表中にいろいろ思い出して1年って早いなぁと考えていました。笑

市長へ答申の後、当日議場に来た委員全員に1年の振り返りで1人2〜3分程度で話してもらいましたが、委員の気持ちのこもった話を聞いて本当に涙が出そうでした。
結果でなかったんですけど、それは結果であっていつ溢れてもおかしくなかったです( ̄▽ ̄)

SONY DSC

????????????????????????????????????

私も1年を振り返りながら話していたのですが今思い返すと、よく一年乗り切ったな!!と我ながら思ってしまいます(´・_・`)

5月・6月はなんとなくぎこちない感じで話が進み、7月には若者議会のメンバーに慣れて、8月の中間発表一直線でした。

9月・10月は中間発表を踏まえて、もう一度自分たちの政策を見直していました。

そして、11月の市長答申。自分たちの政策への自信と不安、どちらも持ってはいましたがこれをやれば、新城は良くなる!という自信はみんな持っていたと思います(^-^)/
また、11月にはマニフェスト大賞で最優秀シチズンシップ推進賞をいただいたのも、第2期若者議会を語る上では重要なポイントだと思います( ̄▽ ̄)
改めて注目度の高さを実感し、さらに頑張っていこうと思える着火剤みたいなものだったと思います。

答申後の活動はチームによっては、さらなる議論を重ねるところもあれば、実行に移していくチームもあり、様々でした。

全体としては2月の若者議会シンポジウムに向けて、てんやわんやだったなぁと。笑
シンポジウムの前の週辺りから連日会議が続き、イベントは時間をかけて準備するべきだなとしみじみ思います(´・_・`)

軽く3月の答申まで振り返ってみましたが、ここには書ききれないくらいたくさんの思い出があります。

そんな思い出を作ることができたのも、
事務局の方やメンター職員・市民の方をはじめ、第2期若者議会に関わって下さったみなさんのおかげだと思います!!

1年間ありがとうございました!

2期生は3月31日で任期を終えてしまいますが、新城市若者議会はこれからも続いていきますので、引き続き応援宜しくお願いします!

以上、第2期若者議会議長村松里恵でした。
本当に、本当にありがとうございました!

全体写真