新城市若者議会

新城市若者議会

●新城市ホームページ

  • 文字の大きさ
2019-03-15第4期若者議会

今、思うこと

うららかな春の訪れを感じる、そういえば今日はブログのあみだが発表される日だったな。

そんなことを考えているとiPhoneの通知がなる。さて、今日はだれだろうか。高まる鼓動を抑えつつそっと画面をのぞき込んでみた。

・・・って自分やないかーーーーい!!

ということで今回が初ブログになります。職員メンターの小林龍太郎です。

テーマはどれどれ、「今だから言える準備会時の心境」

・・・準備会行ってへんやないかーい!!

ということで考えたのですが、今の率直な心境をつづりたいと思います。Here We Go!

最初委員の皆さんを見たときはすごいなと思いました。自分が高校生や大学生の時は誰かのために、まして新城市のために何かしたいということは考えたことがなかったです。

なので所信表明を聞いたときはとても感動したことを今でも覚えています。

そして、今終わりが近づき改めて思うことはやっぱりすごいなということです。

それは皆さんが「挑戦」をし続けたからです。

事業を作り、提案するというのは敷かれたレールを走るのではなく、自らで道を作っていくことです。

それは難しく、また辛いものです。

しかし、皆さんは1年間道を作り続け、挑戦し続けました。

きっといっぱい失敗もしたでしょうし、心が折れそうな時もあったと思います。

でもあきらめなかったから事業という道ができました。そして、そこでした失敗は「経験」となり、皆さんの大切な財産になることでしょう。

これからの人生で辛くなったときは思い出してください。挑戦したこの1年のことを、一緒に挑戦し続けた仲間がいたことを。

皆さん1人、1人が自分で思っているよりずっとすごい人です。そんな中で1年一緒にいさせてもらえてありがとうございました。

これからもずっと若者議会のファンでいたいと思います。