新城市若者議会

新城市若者議会

●新城市ホームページ

  • 文字の大きさ
2018-08-07第4期若者議会

ざっくばらんな交流会(!?)in高浜市

  ( ゚▽゚)/コンニチハ

峯田恵太です!!

みなさん、突然ですが『ざっくばらん』の意味を知っていますか。ジオン軍の量産型モビルスーツと弁当の仕切りの草との造語では決してありませんよ。「気取らずつつみかくさないで心情をあらわすこと。」をざっくばらんと言います。

なんで急にそんな話題を振ったかって?

いい質問ですねー

このブログがそのことについてのブログだからですよo(`・ω´・+o) ドヤァ…!

 

《高浜へ行こう( ^ω^ )♬♬》

8/1、私たちは、知多半島の付け根にある高浜市に行ってきましたー。高浜市では、「新たな何か」を生み出すことを目標とし、いろんな方が月一でざっくばらんに交流するざっくばらんなカフェ』をやってます!今回私たちは、若者議会の紹介と高浜の皆さんとの交流のために、『ざっくばらんなカフェ』に参加してきました(^^♪

 

 《若者議会、高浜に宣伝🎵》

第1期若者議会議長である、竹下修平市議会議員が高浜の皆さんに若者議会の紹介を行いました。若者議会ができた経緯から説明をし、私も改めて若者議会の軌跡を学ぶことができました。

(新城市と若者議会を紹介する竹下議員)

その後、私たち4期生メンバーが若者議会に入ったきっかけや、活動している内容を説明しました。新城を良くしていきたいという思いを、高浜の皆さんに伝えることができたと思います!

(若者議会への思いを伝える瀬野委員)

 

《知多半島のアイドル

       キャラクターもいたよ♪》    

今回で第56回となる『ざっくばらんなカフェ』には、私たちだけではなく、地元知多半島のご当地アイドルキャラクター、『知多娘。のメンバーの声優さんの、神崎未鈴さんと佐藤綺乃さんも参加しました!『知多娘。』とは、知多半島のPRを目的に誕生したキャラクターたちのことです。『知多娘。』の活動や地元高浜への思いを話して下さった神崎さんは、「高浜市で自分の夢を追いかけることができて嬉しい」と語っていました。それを聞いて私は、新城も高浜のように、若い人が夢を全力で追いかけられるまちになってほしい、いや、していきたい!と感じました。

(『知多娘。』を宣伝する神崎さん[左]と佐藤さん[中央])

 

(『知多娘。』と記念撮影をする新城市役所職員さん。こんな笑顔見たことない…(笑))

 

《高浜の皆さんと交流🎶》

最後に、高浜の皆さんとざっくばらんに交流してきました。いやー高浜の皆さん、ほんっっっとうに優しく、活気に溢れていました!自分の市のいいところや、抱える問題点、将来のことなんかをあけすけに語り合い、1時間じゃ足りないくらいでした。小さな子どもからお年寄りまで『ざっくばらんなカフェ』に参加しているところも含めて、みなさんの地元に対する関心が非常に高いと感じました。市民が地元を愛せるまちほど、完璧なまちはないと私は思います。若者議会を通して、新城もそんなまちにしたいです!

(高浜のみなさんと記念撮影✌︎(‘ω’✌︎ )イェイ)

(高浜名物きらず揚げ!ど美味かった!新城にも売ってるらしいよー)

 

《ざっくばらんなカフェ

                                  を通して》

会の最後に、高浜市役所の方が「若者議会のような活動を高浜でも始動させていきたい」とおっしゃってました。それを聞いて、新城の誇る先駆的な活動が他の市でも浸透していっていることを私はたいへん嬉しく思いました。高浜市でも『ざっくばらんなカフェ』や『タカハマ物語』などの魅力的な活動を沢山されていると今回知りました。

今回の交流を通して、いろいろな自治体との交流は、視野の幅が広がる有意義な機会だと学びました。