新城市若者議会

新城市若者議会

●新城市ホームページ

  • 文字の大きさ
2018-04-16第3期若者議会 広報PRチーム

豊橋市JK広報室さんにインタビュー!!知られざるメンバーの実態とは!?

こんにちは!!
広報PRチームのしょおんです!
今回ぼくたちは同じ高校生で、豊橋市で広報活動などををされている
JK広報室さんの「まよちゅ」さん、「あんこ」さん、とこの日、
JK広報室の見学に来ていた「見学ちゃん(仮)」さんをインタビューしてきました!!


早速本編へ行きましょう!!

 

 ――まずはじめに、なぜJK広報室に入りたいと思ったのですか?

まよちゅ)お母さんのFacebookに豊橋市のアカウントに女子高生が中心となるプロジェクトの募集があることを知って、こういうことをやるのが好きだし、せっかく来年から高校生になってその時しかできないからやってみようと思って応募しました!
朝の5時半に起きてこの募集を見たのですが、すぐに応募しました(笑)

あんこ)私はもともといたJK広報室のメンバーがすごく仲のいい友達で、
私も入りたいなと思っていて、一昨年のハロウィンイベントで、私も参加したいと心にきめました。

見学ちゃん)お姉ちゃんが地方のご当地アイドルをやっているんですが、そのお姉ちゃんに紹介してもらって、HPとかを見てみたら、いろいろな活動をやっていて、いいなと思ってきました。
――入ってから、豊橋市に対するきもちの変化とかありましたか?

まよちゅ)このJK広報室に入ってから、、市のイベントなどがどういう経緯でできているのか、市電をどうやって若者にも使ってもらえるようになるのか、豊橋市の市役所職員さんがどういう活動をしてくれているのかわかって、それを自分たちの年代に広げていこうかなーと考えるようになりました。

しょおん)一種の職種癖みたいな

まよちゅ)あーまさにそんな感じです!!

あんこ)私は入るまで豊橋は私が住んでいる町としか見てなかったんですけど、ゴミゼロ運動とかを地域の方たちとやる時があって、こうやって周りの人たちと一緒に活動することができて、すごく地域の暖かみを感じました。

 

 ――JK広報室さんは豊橋市の様々なところを巡ったと思うのですが、お三方のおすすめの場所はありますか?

あんこ)のんほいパークですかねー。いろいろな動物がいて、夏にはプロジェクションマッピングが見れたり、ナイトZooがあったりして、
とてもユニークでとてもいいなと思いました。

まよちゅ)あと今は謎解きゲーム行っていたりします!!

 

 ――現在、JK広報室さんにはLINE@があるじゃないですか。
あれってどういう仕組みなんですか?

まよちゅ)まず初めにJK広報室のLINE@を追加してもらい毎週金曜日に贈られてくるクーポンを店員に見せれば割引とかしてもらえます。

しょおん)なるほど。では豊橋に在住、在学の人は持っていた方がいいですね

まよちゅ)はい!知らなかった人にこれの存在を言うと「え!こんなのがあったの!?」っておどろかれます(笑)
 ――少し聞きにくいのですが、、、JK広報室に愚痴とかはありますか?

まよちゅ)市役所職員さんにはいろいろと相談してもらっているので、ストレスはゼロなんですよー(笑)
大人の方の意見は適切ですし、職員さんたちとは打ち解けやすかったです。

あんこ)市役所からの送り迎えとかもしてもらってとてもたすかってます。

まよちゅ)愚痴ある?

あんこ)ないねー
――では、活動していて困ったことはありますか?
まよちゅ)JK広報室を始めた当初に行われた委嘱式で、市民の人などからJKビジネスだ!!などと批判されたりして、はじめからこれかよ!!とおもいました(笑)

豊橋市事務局さん)はじめは市役所への批判の電話もすごかったですし、持ち直すのにも苦労しました(笑)

まよちゅ)あとですね、もう少しで今の3年生が抜けると5人しかいなくなっちゃうんですよー。
ですが、この子(見学ちゃん)や戻ってくる子がいてくれるので助かります。

しょおん)戻ってくるとは?

まよちゅ)うちは結構自由に来るような場所で、最近来ていない子が戻って来てくれるかもしれないんですよー
ほんとにうちは来るのも来ないのも自由で、なんか文化祭の延長線上みたいな感じでここで居残ってやっているみたいな感じです。

 

 ――僕たちの若者議会には市外委員というものがあって新城市内に在勤在学でなくても参加できる制度があるのですが、
もしお三方がそれに入られたらなにをしたいですか?

まよちゅ)私の中では新城は山のイメージがあるので、山で叫ぶ大会とかやったりしたいです!!

あんこ)自然と触れ合えて、私たちの年代層でも行ける場所を作ってみたいです。
――最後になりますが、今後やっていきたいことはなんですか?

あんこ)ごみゼロ運動などを通してもっと地域の人と深くかかわっていきたいです!そうすればJK広報室や豊橋市の認知度があがりますし、市のことも知ってもらえるとおもいました。

まよちゅ)豊橋は結構農家が多いのですが、そういう方たちとも触れ合って、若者だけじゃなくてお年寄りの意見も取り入れたいなとおもいました。
私たちは高校生に広報してくというグループなので、もっとパイプとしての役割を持ちたいなと思いました。クーポンももっと高校生が使ってくれるようなものにしたいとおもいました!

しょおん)以上でインタビューは終了です。あがとうございました!

まよちゅ・あんこ・見学ちゃん)ありがとうございました!!
いかがでしたでしょうか?皆さんとてつもなく明るくていい人で、これからも広報のお友達として共にやっていきたいと思いました(*´ω`*)

これを見て気になった方はぜひJK広報室さんのTwitter&豊橋市の公式HPをチェックしてください!!

Twitter:https://twitter.com/JK_toyo_koho
公式HP:‭http://www.city.toyohashi.lg.jp/26472.htm

今回のインタビューでは、同じ年代で自分の市をPRしている人と話せて、共感できるところがたくさんあってうれしかったです
そして、終始和んだ場でリラックスして話せて楽しかったです。JK広報室さん本当にありがとうございました!!!
インタビューはこれで終了ですがJK広報室さんとのコラボが実現しそうなのでみなさんお楽しみに!!