2017-07-15第3期若者議会 広報PRチーム

第1回分科会&第3回全体会~ふるさと納税事業~

初めまして、第3期生の飯田です。

7月に入りまして快晴だったり大雨だったりと、もう夏がすぐそこまで近づいてきていますね!

 

そんな天気の中、若者議会では各チームの分科会と第3回全体会を開催しました。

私の所属する広報PRチームのふるさと納税チームでは、「ふるさと納税」という制度をどう事業として進めていくのかを話し合いました。

 

今回はふるさと納税事業について話し合った内容を、第1回分科会と第3回全体会に分けて報告しますね!

 

 

 

〇第1回分科会

     

 

 

 

 

←分科会の様子

 

 

・主に前回、宿題としていた「目的、目標、手法」について改めて話し合いました。

・その他、ふるさと納税のターゲット層や改めてふるさと納税のリニューアルをするなら何をどう変えたいか等も話し合いました。

 ←ふるさと納税について会議!

 

 

 

 

 

←よっしーから話し合いの結果を発表!

 

【話し合いの結果】

→目的:若者と地域の認識の一致、地域の若者議会のファンを増やす。

目標:若者議会 広報部の成果を可視化する。

手段:ふるさと納税の検討

と決まり、次回の第3回全体会では企画政策課の方を招いて話し合いを進める事となりました。

 

 

 

〇第3回全体会

企画政策課の担当者に全体会にお越しいただき、ふるさと納税についての相談を行いました。

 

 

 

 

 

←ふるさと納税の相談風景!

 

 

 

 

 

 

 

 

←私、飯田から相談結果の発表!

 

【相談の結果】

・企画政策課の担当者に直接お話をお聞きすることで、ふるさと納税自体の制度や新城市の現状を知ることができた。よく分かっていない点があったことが認識できたため、また改めて自分達で勉強し政策を練っていきたい。
現段階で、若者議会が関わりたいことは↓

1使い道のあり方検討
2返礼品の PR や提案

 

今後は、改めて、この事業で検討したいことを絞っていく事や市政モニターアンケート等の企画を検討し進めていく。また事業をどう進めていくのか、次回までに各自で考える事が今回の宿題となりました!

 

ふるさと納税事業はこのチームで事業をどんどん進めていきます!

一年間の任期ですが、頑張っていきますので応援のほど宜しくお願いします。