2017-08-02第3期若者議会 ブラッシュアップチーム

突撃!!おしゃべりチケット事業

こんにちは、若者防災大臣の山本青空(そら)です。あだ名は、カエルム(ラテン語で「そら」という意味)らしいです。

あと、最強の眼力とも言われてます!高校では、柔道をしてま〜す!

 

第3回新城市 若者議会の全体会(7/6)で検討した内容です!!

 

 

〜おしゃべりチケット事業〜

大切です話しを聞くこと質問すること

 

今回は、新城市福祉介護課  影山さん  新城市社会福祉協議会の豊田さんがおこしくださって話を聞くことが出来ました。そこで、若者が気になっている事を質問しました。

 

 

そこで、気になった質問がこちら・・・

 

若者お年寄り繋がりが薄れていると感じる場面は?・・・

 

社協  豊田さん

認知症等のお年寄りは、周りの人と異なるように見られるため地域の人たちと繋がりが薄いと感じている。   と…話した

 

色々と話しを聞いて思ったことがこちら・・・

 

 

高齢者を特別視しない!!!

 

という事が1番では、ないかな?と思いました。

 

(あ、高齢者だ!話しづらいな〜)と思ってしまうと(なかなか話しが進まないなぁ〜高齢者だからどんな話をしよ〜???)と思っていると思います。

 

なぜなら・・・・・・

高齢者

と思っていたから

 

このように決めつけては、ダメだな!と思います。皆さんまず、高齢者という概念を捨てましょう!

さぁ〜これらを踏まえて・・・

 

おしゃべり隊員 入ってみませんか?

現在おしゃべり隊員が5人です💧💧

おしゃべり隊員がまだまだ少ないです!!!!!!

 

ぜひ、入ってみては・・・

 

と・・・いうことで自分もおしゃべりチケット事業に参加して来ちゃいました

 

中宇利地区の皆さんと指人形劇を見て色々と話しを聞く事が沢山出来ました!

 

1人の80代のお母さんがこう言ってました・・

 

若い子が来てくれると

とっても ・・・   嬉しいなぁ!

 

 

僕は、こういう事をお母さんに言ってもらえてとてもやりがいを感じておしゃべりチケット事業をやってとてもいいな!と思いました。

 

 

あ、そう言えば僕は、前に立たされて健康体操をやって来ちゃいました〜w

 

こんな感じで・・・健康体操をしました!!!!!!

 

とても楽しかったですよ!

 

ぜひ皆さんこんな体験をしてみては・・・